ベルヴィルとトルビアック

jajouka、大盛況にて閉店することができました。これまでご愛顧くださいました皆さま、そして最終月にご来店下さった方々、本当にありがとうございました。
そして、何とか引越→搬入が終わりました。

12月1日、なんとか予定通りオープンできそうなので、改めて2つの新店舗のお知らせを致します。これから、ご予約も承っていきます。facebook公式ページもできましたので、電話番号や営業形態などは、是非そちらにてチェックしてみてください。


【フランス料理】ビストロ「ベルヴィル」→https://www.facebook.com/bellevillekyoto/

2組限定、たった6席だけの小さな料理店。*おひとり席もございます。   

《ディナー》
お好きな料理を選んでシェアできる、人数毎のプリフィクス。おひとり4,400円。18:00-21:45(L.O) 不定休

《旅する朝食》
クロックマダムやフレンチトーストなど、朝から優雅に旅気分で味わえるコーススタイルの朝食。jajoukaの頃よりも選択肢が増えます。おひとり2,800円。09:30-11:00(L.O) 2日前までに要予約

《ブランチ》
ディナーと同じ料理を朝から楽しめる贅沢なブランチ。もちろんランチ使いにも。お好きな料理を選んでシェアできる、人数毎のプリフィクス。おひとり3,800円。09:30-13:00(L.O) 2日前までに要予約

*はじめの一週間は、ディナーのみの営業と致します。2週目以降は、予約制の旅する朝食やブランチのご予約も承ります。

【タイ料理&ベトナム料理】トルビアック→https://www.facebook.com/pg/tolbiackyoto/

2組限定、たった6席だけの小さな料理店。*おひとり席もございます。 お好きな料理を選んでシェアできる人数毎のプリフィクス。タイコース、ベトナムコース、ともにおひとり2,800円。18:00-21:45(L.O) 不定休

*写真は、フランスにオーダーしていた番地プレート。無事届きました。



今後の展開について

【新プロジェクト準備室】

現在、jajoukaを通常営業しながら、新たな2つのプロジェクトを同時進行させています。構想3年、始動してからは5ヶ月、着工してから一ヶ月半。

御所みなみ(夷川通寺町東入る)の古いビルの2階にて、2組限定の小さなフランス料理屋 ビストロ『ベルヴィル』(201号室)を、その隣にこれまた2組限定の小さなタイ料理&ベトナム料理の店『トルビアック』(202号室)を、2店舗同時に開業致します。

201号室と202号室の間に厨房があり、フランス料理も、タイ&ベトナム料理も同じ厨房からそれぞれの店に供される、という面白いカラクリとなっております。いわば自作自演型の店です。

店舗設計と、カードやロゴの基本デザインは自ら手がけました(物件の施工と、イラスト、カードとロゴの作製は専門の方に依頼しました)。住宅メーカー時代以来、10年ぶりにちゃんとした図面を引き、それがカタチになっていく嬉しさを感じております。

仕事をしながら準備を進めるだけでも大変なところを、2店舗分の計画を進めなければならないので、身体は元より、頭がなかなか大変で脳内は常に忙しくしております。


【モロッコからフランスへ】

モロッコ料理屋はやめて、フランス好きが高じて徐々にシフトしていたフランス料理の道に進みます。ただ、フランスにはモロッコ系移民が多く、パリではモロッコ料理はポピュラー。クスクスに至ってはもはやフランスの国民食です。

新店舗ベルヴィルはフランスの地方料理とフランスの移民料理を供するビストロなので、「タジン」はパリなどで食べられる移民料理として、フランス料理屋という枠の中で、引き続き少し紹介していきます。

というわけで、店の形態としてはあくまでも広義の意味でフランス料理屋です。モロッコ料理屋のjajoukaは移転ではなく閉店、jajoukaからは卒業して一旦終止符を打ちます。新店舗ではまた0からのスタートです。

いわゆるフレンチではなく、フランスの料理をやりたいです。













【タイとベトナムのこと】

僕はフランスの植民地が好きです。モロッコ然り、チュニジア然り、そしてベトナムやラオスも然りです。というわけでベトナムも大好きです。 ベトナムとは関係ありませんが、タイも大好きで、東南アジアが大好きです。タイ料理とベトナム料理については、3年程かけて、こっそり研究しておりました。タイやベトナムの料理店も、どうしてもやりたくて、辿り着いた形態が、「隣り合わせで2店舗同時オープン」でした。思いついたのは3年前。具現化するのに3年かかりました。
タイとベトナムは隣り合ってもいないし、料理含め共通点もそんなに無いけれども、そんな2つを繋ぎ、1つの世界観に落とし込む方法も見つけました。













【皆様にとってのメリットを考える】

ひとつ、「フランスに、アジアに、2つの入り口で門戸を拡げることで、より多くのニーズに応える受け口となること」

ふたつ、「食を通して、それぞれの文化を、旅するように疑似体験してもらえるような、此処ならではの料理を提供すること」

三つ、「2組限定という少ない席数ゆえのプライベート感で、特別な時間をゆったりと心ゆくまでお楽しみいただけるような空間を提供すること」

これらのことを意識して、より良い店づくりを心がけます。



【気になる開業予定日】

12月1日の開業を目指して準備中です。12月1日は、私がフリーランスで仕事をはじめてちょうど丸7年にあたる日(懐かしい前身の店MoSO.の開業日)なので、そこに照準を合わせました。

11/20で閉店するjajoukaの最後のご予約と同時に、ベルヴィルとトルビアックのご予約も承ります(新店舗の連絡先はまだ有効ではないので、口頭かメッセージで承ります)。

詳細は随時お知らせ致しますので、何卒宜しくお願い申し上げます。



【jajouka予約状況】


皆様最後のご来店誠にご予約ありがとうございます。

予約制の朝昼営業の受付は締め切りました。

ディナーは、19(土)残席僅か、それ以外の日のご予約は締め切りました。


11月

以前お知らせ致しました通り、11月20日を以て閉店致します。残り一ヶ月を切りました。見納め、食べ納めに、是非おいでくださいませ。最後まで、此処ならではの美味しい料理を提供致しますので何卒宜しくお願い申し上げます。

10(木)、18(金)、19(土)は余裕あります。

9、12、13、16、17は満席につき×

14(月)は休み

11(金)、20(日)は応相談、一度お問い合わせください。

お知らせ

今日は朝昼しっかりと営業したので、誠に勝手ながら、今夜から休みと致します。

17(月)〜21(金)は休業、22(土)は18:00より営業再開致します。

22(土) 残席僅か
23(日) 満席
25(火) 満席

ですので、お見知り置きくださいませ。

なお、明日から21日までは、電話がつながりませんので、ご予約のご連絡は、info@jajouka-kyoto.jp
もしくはFacebook公式ページ宛てにお願い申し上げます。

おしらせ

本日7日(金)は、諸用のため休業致します。ご了承くださいませ。

三連休の御予約お待ち申し上げます。

三連休明けの11〜13日と、17〜21日は、以前のおしらせ通り、店休日です。

11/20が最終営業日です。宜しくお願い致します。

今後のおしらせ

【9月のおしらせ】

本日19日(祝)夜は、誠に勝手ながら、休業致します。悪しからずご了承くださいませ。9月23日(金)夜は残席僅か、9月29日(木)夜は満席です。30(金)は休業です。


尚、朝食と昼は、24時間前までに要予約(ご予約のある場合のみの営業)となっておりますので、御注意くださいませ。


【10月のおしらせ】
6日、10/11〜13、10/17〜21を店休日と致します(22日は夜のみ営業)。

上記以外の日時は絶賛承り中ですので、何卒、お願い申し上げます。


【11月のおしらせ】
11/20(日)を以て、最終営業とする予定です。変更があれば、すぐにおしらせ致します。





9月の店休日、メルゲーズ

9月は、6(火)、11(日)の夜、12(月)を店休日と致します。

11(日)は、夜お休みするかわりに、旅する朝食および昼の部(ディナーと値段内容は同じです)を営業致します。ただし、ご予約がなければ、クローズします。

ジャジューカは11月半ば過ぎまでの営業、11月を以て閉店致します。




写真は、メルゲーズ フリット merguez fritesです。 仔羊のスパイシーなソーセージ フライドポテト添えです。 北アフリカの仔羊ソーセージは、移民とともにフランスに渡り、モロッコやチュニジアなど北アフリカ料理でありながら、フランス料理に完全に溶けこみました。 フランスのシャルキュトリやスーパー、デパ地下で必ず売っています。


無花果と桃

モロッコではいちじく(特にドライ)を料理に使います。

鶏肉と生の無花果とドライの無花果のタジンを今日からしばらくやります。



ジンジャーベースの基本的なタジンのスパイスに、シナモンと蜂蜜をアクセントに加えます。

甘辛加減に、鶏肉とフルーツの相性も抜群です。

更に、桃の冷たいポタージュもやります。塩で逆に桃の甘みを引き出し、オリーブオイルでコクを。晩夏にぴったりです。




8月は30日が店休日、9月以降の休みは未定です。

ジャジューカは11月半ばを目処にクローズします。9月、10月は通常通り営業致します。

最後までここでしか味わえないおいしい料理をご提供致しますので、最後に(もう)一度、是非ご来店くださいませ。

食べ納めのご予約ご来店、心よりお待ち申し上げます。

初めての方も、閉店が決まっている店ではございますが、宜しければ、次へとつながる展開もご案内させていただきますので、是非お気軽にお越しくださいませ。

よろしくお願い致します。





8月店休日

本日8/22(月)、23(火)、30(火)は店休日と致します。 ジャジューカは、11月までの営業となりそうです。詳細はまた追ってお知らせ致します。11月までに、是非(もう)一度、おいでください。

写真は、フランス アルザス地方の郷土料理 ベッコフです。



じゃがいも、たまねぎ、人参、肉を白ワインでマリネして、ベッコフ専用鍋に入れてオーブンで煮込みます。いわば、アルザスの肉じゃが。 肉料理のわりにあっさり、するすると胃に入っていきます。




お盆の営業状況

おかげさまで、5周年記念ディナー、金曜〜昨日まで、連日忙しくさせていただきました。お越し下さった皆様、誠にありがとうございました。

今日からしばらく落ち着きそうですが、5周年記念ディナーは、14日の日曜日まで、ゆるやかに続きます。

本日以降のご予約、当日のお問い合わせもお待ち致しております。

「小イカの墨煮 バスク風」は真っ黒ながらトマトと生ハムの旨味が効いていて、
「魚介のクスクス」は魚介の旨味が凝縮されていて、「魚介のシュークルート」は、爽やかで穏やかな酸味が心地よいと、いずれも好評です。






とあるお客様がとても綺麗に写真を撮って下さったので、勝手乍ら、拝借致しました。

15日月曜は、店休日と致します。 もしかすると、jajoukaの閉店時期が早まるかもわかりません。 まだ在るうちに、是非おいでくださいませ。


categories

archives

recent comment

  • 中国「新疆ウイグル自治区カシュガル、上海再び」編
    jajouka
  • 中国「新疆ウイグル自治区カシュガル、上海再び」編
    ピコリーナ
  • jajoukaの休日
    AKIRA

links

profile